笑う女性

悪徳商法にあっても焦らないことが一番大切

スーツの男性

最近、悪徳商法が増えています。自分も騙されないように心がけていますが、ある日突然その日が訪れるものですので、自分が巻き込まれた時の対処法について簡単に挙げます。
私の体験談ですが、まだ学生の頃、パソコンを使ってある事件の記事をみていると、そこには写真がみられるURLが貼ってありクリックしました。すると、お金を振り込まない法的処罰を与えます。と書いてあり、初めて見たので私は驚いてそこに書いてあったメールアドレスへ返信してしまいました。
しかしよくよく考えてみると、自分は何も悪いことをした覚えはないのにと考え、たどりついたのが詐欺という言葉。そこで焦ってメールを見てももう返信されてしまっている。なのでどうしていいかわからずにパニックに陥りました。
とりあえずその時は消費者生活センターに電話をかけて今回のことを伝えてみると、何もしないことが一番とアドバイスをもらいました。逆にこちらからアクションを起こしてしまうと個人情報が洩れてしまうからとのことでした。パニックに陥った自分を反省しました。
その後、何も起きなかったからよかったですが、今もたまに携帯電話のショートメールにお金の支払を要求する詐欺目的のメッセージが来ます。架空請求にあったときに大切なことは焦らずに無視することが大切です。

ピックアップ

スーツの男性

悪徳商法にあっても焦らないことが一番大切

最近、悪徳商法が増えています。自分も騙されないように心がけていますが、ある日突然その日が訪れるものですので、自分が巻き込まれた時の対処法について簡単に挙げます。私の体…

案内する女性

悪徳商法に騙されやすい高齢者を地域で守ろう

世間にはびこる悪徳商法。現代は「人を見たら泥棒と思え」というような世知辛い時代です。悪徳商法に騙されやすいタイプの筆頭は高齢者です。高齢者は判断能力が鈍っていたり、金銭や健康…

ガッツポーズ

人気の内職を騙った悪徳商法に注意

現在データ入力やチラシ配りといった内職が主婦を中心に人気を集めています。しかしその人気に付け込んでこれら内職を装った悪徳商法が多数存在しています。ここではそんな悪徳業者の特徴…

腕組みする男性

高齢者が餌食となりやすい悪徳商法

高齢者は、本当に悪徳商法に引っかかりやすいです。訪問販売によるものが多いですが、その種類は本当に豊富にあります。まずは、健康食品の関係、体操器具の関係、リホームの関係などが主…